「たけのこ」って「筍」って書くんですね

こんにちは。

タケノコのおいしい季節になりましたね。

実は私はタケノコが大好きです♪

たけのこの煮物、たけのこのお吸い物、チンジャオロース・・・

中でも一番好きなのは、たけのこの炊き込みご飯!

 

yjimagePE2L6D6L

 

白米ともち米を半々にして炊くのが我が家流。

 

他の材料は鶏肉と人参、そして大量のたけのこ。

 

調味料を少し濃い目に入れてわざとおこげを作ります。

 

私と子供たちはおこげの部分を奪い合って食べます(^^)

 

なのでこの時期は毎回食べ過ぎてしまい、仕事中胃が痛い~といいながらも

やっぱり夕食もたけのこ料理だったりします(^_^;)

 

ですが・・・・今年はたけのこが大不作らしいですね

 

我が家にもおすそ分けがなかなか届かないです。

 

もう筍はいらなーい!っていうくらい食べたいものです。

 

 

ところで、「たけのこ」を漢字で書くと「竹の子」または「筍」ですよね。

 

「竹の子」はそのまま「竹」の「子供」だからとわかりますが、

 

「筍」は「竹」が「旬」(しゅん)だからだと思っていました。

 

どうらや、たけのこが一旬(10日)で成長しきってしまうところからきているそうです。

 

なんと、1日で1m以上伸びることもあるとか!

 

タケノコの成長って早いのですね。

 

そう思うと、

 

かぐや姫はちょっと発見が遅かったら数メートルの高さの節に入っていて、

おじいさんに気付かれなかったかもしれませんね・・・

 

出会いって奇跡!

 

1

 

そんな奇跡はありませんが、ちょっとした庭の伐採等も当社では承っています。

 

もしかしたら伐採中に素敵な出会いが・・・?!

 

(F)