麦秋 ~栃木県名物続編

栃木県の名産と言えば、

いちご、餃子、干ぴょう・・・

あたりが有名かと思いますが、

 

実は、栃木県は、麦の栽培が盛んで、全国有数の生産地。
中でも、ビール大麦は、昭和60年から連続で全国第1位
明治時代からビール会社との契約生産を行っているためだそうです。

 
昨年の秋に、作付された麦が、この6月に黄金色に色づき、

まるで、秋のような光景を醸し出すのです。

 
当ブログの以前に記事「栃木県名物」でお約束した
その麦秋の風景の写真を撮ってきました。

麦秋写真
まさに、一面の黄金色

青空とのコントラストもまたいいものです。

 

写真の奥の緑が青々として、本当に秋ではないことがわかります。

 

 

この自然の恵み豊かな栃木県北部、

大田原市は、季節ならではの風景に囲まれています。

 

自然が豊かでありながら、

市街地の買い物施設や医療施設等がとても充実した地域なんです。

 

そんな、大田原市に居住を考えていなら、

是非、当社にお声かけください。

 

当社自慢の住宅事業部が土地から住宅のことまで

ワンストップでご相談ご対応させていただきます。

 

新築住宅部門 ・・・イシンホーム住宅研究会  0287-23-1245

不動産部門  ・・・House Do ハウスドゥ!栃木県北エリア店  0287-23-5645

リフォーム部門・・・LIXIL リクシルリフォームショップ七浦建設店  0287-47-4701

(H)