矢板の花火大会

電車と工場見学と花火が大好物な三歳の息子を連れて

矢板市の花火を見てきました。

やいたの花火大会は

毎年、花火大会としては季節外れの10月に開催されています

矢板の花火と言えば

12000発(2018年)の花火を惜しげもなく70分という短時間であげるんです

息つく暇もないぐらい

ヒュ~ドンパンドンパンヒュ~

とあがる様はどこの花火大会にも負けない潔さ

息子も何回も何回もジャンプして喜びを隠せない様子で

「また」「また」(もう一回をせがむ言葉)と言っていました

来年はみなさんも是非矢板の花火を見に行ってください

 

矢板市は大田原市から車で20分程度

ここ大田原市と近隣の地域はとっても魅力的なイベントがたくさんあります

11月3、4日の大田原市産業文化祭には当社七浦建設も

LIXILの展示スペースとうどんやフランクフルトの露店を開いて参加しています

産業文化祭の七浦建設のブースにも是非いらしてください

omoteootawara[1]uraootawara[1]

(H)